FC2ブログ

最近の記事


カテゴリー


プロフィール

南(みなみ)

Author:南(みなみ)
どんなサイズも大好物なおっぱい星人。ニーソも大好物。
しゃぶりつきたくなるようなおっぱいと撫でたくなるような太ももを描く事が目標。
おっぱいは地球を救うと思っている。


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


学校(図書室)



昼休みが終わり、生徒達は教室へ戻り授業を受けている。
この時間は誰もいない図書室。しかし今日は人の気配がする。タクヤとユキだ。
「やぁ…ん」
くちゅくちゅとスカートの中から水気を帯びた音が聞こえ、同時に甘い声が漏れる。
「ダメだよ…ここ学校だよ…授業も始まっ…んんっ」
言葉をさえぎるかのように左手の中指が激しく動く。その指が触れている部分から液体が溢れユキの身体が震えた。
「あぁっ…イヤぁ…やめて……」
「こんな下着つけてきて、こんなに濡れてるのにイヤな訳ねぇだろ?」
小さめだが弾力があるユキの形の良い胸を、制服の上から弄びながらタクヤは言った。
「服の上からでも分かるぜ…硬くなって…感じてんだろ?」
右手で小さなツボミを、左手で柔らかな膣をいじり続ける。
「ふぁっ…んっ」
押し寄せる快楽の波に飲まれまいと必死に抵抗している顔が、タクヤの支配欲を刺激する。




ヒモパンの片ヒモほどきはロマン(*´A`*)
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |